虫歯は早期治療しよう

虫歯は、早期治療が原則です。放置しておけばどんどん進行し、神経まで蝕まれます。ただ、初期虫歯であれば早期治療ができますので、早いうちに歯医者に行きましょう。穴が大きくなればなるほど、治療が長期化します。 どうやって虫歯が発生するかについて考えても、あまり意味はありません。むしろ大切なのは虫歯を予防することです。もっとも的確な対策は、食生活の改善です。だらだら食事をせず、料理を味わって食べることや、間食を避けること、水をこまめにとって、口内環境を整えることが有効です。

歯がぼろぼろになって、痛い思いをしたことはありませんか?虫歯は、虫歯菌が出す酸が原因です。虫歯予防のためには、余計な糖分の摂取を控えることが大切です。ガムやキャンディーなど、長時間口の中に入れる必要があるお菓子は避けましょう。口内が慢性的に酸性状態になることを防ぐことが大事です。 虫歯は個人差があります。体質によっては、きちんと歯磨きをしていても虫歯になる方もおられます。自分の体質を受け入れて、早めに歯医者さんに行かれると良いでしょう。忙しくても、毎日きちんと歯磨きをして、口内ケアを行うことをお勧めします。特に、口をゆすぐうがいは効果が高いです。

最も簡単な虫歯のチェック方法が、熱いお茶を飲むことです。少しでもお茶が歯にしみたら、すぐに歯医者に見てもらいましょう。あなたが虫歯で悩んでいても、困るのはあなただけです。他の人に迷惑をかける前に、自分を律して歯医者に行きましょう。

▽特選サイト
例えば虫歯が酷過ぎて抜くことになってしまった場合は、インプラント治療が近年注目を浴びています ⇒ インプラント